スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職員配置見直しを=在外公館業務で勧告-総務省(時事通信)

 総務省は7日、大使館や総領事館など在外公館の業務を調査した結果、職員配置などが適正でないとして外務省に見直すよう勧告した。
 勧告によると、1996~2005年度に新設された13公館のうち、5公館で2人以上の職員の欠員が3年以上続く状態が生じていた。このため、合理的な理由がなく欠員が常態化している場合は、速やかに定員を削減するよう求めている。
 また、在外公館の間で職員1人当たりの業務量に格差が生じていると指摘。適正な職員配置となるよう見直す必要があるとした。 

雑記帳 チャグチャグ馬コ、村の観光も背負う 岩手・滝沢(毎日新聞)
10月に気候変動閣僚会合=小沢環境相、名古屋開催を提唱(時事通信)
児童ポルノサイト遮断、年度内に=法的課題を整理-総務相(時事通信)
民主「鳩山首相支える」=県内移設に社民反発(時事通信)
沖縄県知事、首相の認識は「県民の思いとずれがある」(産経新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。