スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米で原爆体験伝える活動、ボランティア募集(読売新聞)

 広島、長崎の原爆体験を米国に伝える「ネバーアゲインキャンペーン(NAC)」の事務局(兵庫県三田市)は、5年ぶりに再開する米国での活動に参加するボランティアを募集している。

 NACは、米マサチューセッツ州のドナルド・レイスロップ教授(平和学)が1985年に提唱して始まった。米国の学校や教会などで原爆映画の上映会を開いたり、若者に日本文化を紹介したりする。

 2001年の同時テロ後、ビザが取りにくくなり、05年の派遣を最後に休止されていた。

 今回の活動期間は3か月で、来年1月にも出発する。渡航費は自己負担だが、食事と住居は米側ボランティアが用意する。

京橋花月 吉本・辻本座長と松竹・渋谷代表“歴史的共演”(毎日新聞)
<普天間移設>シュワブ陸上案に社民改めて反発(毎日新聞)
放火容疑で社員の男逮捕=滋賀リビング新聞社の火災-県警(時事通信)
<訃報>若槻菊枝さん94歳=バー「ノアノア」元店主(毎日新聞)
日本イーライリリー、売上高1千億円突破(医療介護CBニュース)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。