スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラグビーW杯の誘致めざし、東大阪市が来月から署名活動(産経新聞)

 9年後に日本で開催されるラグビーのワールドカップ(W杯)で、近鉄花園ラグビー場への試合誘致を目指している東大阪市は21日、誘致活動の概要を発表した。来月から署名活動を開始するほか、来年3月にはシンポジウムを開催、誘致機運を高める。

 署名活動は5月5日に同ラクビー場で行われる「東部大阪こどもラグビースクール交歓会」からスタート。9、16両日に開催されるラグビー関連のイベントでも行う予定。市は国内の試合会場が平成26~27年に決定すると見込んでおり、それまで継続的に署名活動を展開する。

 市役所一丸で誘致活動に取り組む姿勢をアピールするため、6~9月のクールビズ期間、今月発足した「ラグビーワールドカップ誘致室」の職員がラガーシャツを着て公務にあたり、ほかの部署の職員に対しても着用を呼びかける。

【関連記事】
中学生の全国大会新設 日本ラグビー協会
5・1韓国戦へ向け、ラグビー日本代表発表
ラグビー日本代表 菊谷主将ら31人を選出
ラグビー学校開校、小学生ら35人参加
代表合宿打ち上げ「いい練習ができた」

「日本創新党」応援連合参加の熊谷市長 「地方分権後押し」 千葉(産経新聞)
<訃報>山村若晴司さん67歳=日本舞踊家(毎日新聞)
障害者団体の元事務局長逮捕=総額500万円以上横領か-長崎県警(時事通信)
「日本創新党」応援連合参加の熊谷市長 「地方分権後押し」 千葉(産経新聞)
3死体遺棄容疑者、被害者宅で「絞殺」と供述(読売新聞)
スポンサーサイト

「小沢君は死んでも辞めない」と渡部恒三氏(読売新聞)

 民主党の渡部恒三・元衆院副議長は21日、名古屋市内で講演し、小沢幹事長の進退について、「私は小沢君に辞めろなどという資格はないし、今の言動を見ていると死んでも辞めない。今のところ、鳩山(首相)・小沢体制で(参院選に)臨むしかない」と語った。

 沖縄県の米軍普天間飛行場の移設問題については「どうしても候補地がない場合は、『沖縄のみなさん、特例法も作りますから』とおわびして許してもらうこともあり得る。適当な地域を見つけられなければ『勘弁して下さい』ということで、内閣が総辞職しなければならないことにはならない」と述べ、県内移設もやむを得ないとする考えを示した。5月末までに決着できなければ首相退陣につながるとした先の発言を軌道修正したものだ。

自民党 舛添氏「新党の『し』の字も話していないのに…」(毎日新聞)
郵便不正公判、元局長「ワナにはめられた感じ」(読売新聞)
平城遷都1300年祭 和の匠と学者、熱い挑戦実る 困難極めた資料なき復原(産経新聞)
所沢市の公園にこいのぼり350匹(産経新聞)
架空請求詐欺被害が倍増=3月の振り込め-警察庁(時事通信)

<家畜>放牧が温室効果ガス抑制? 草原放出量…独研究(毎日新聞)

 家畜の放牧をしている草原ほど土壌から放出される温室効果ガスの一酸化二窒素(N2O)が少ないことが、ドイツなどの研究チームの分析で分かった。現在推定されている放牧地からの放出量は実際より最大7割多い可能性があるという。常識をくつがえすデータで今後議論を呼びそうだ。英科学誌ネイチャーに掲載された。

 国連の「気候変動に関する政府間パネル」によると、現在のN2O濃度は産業革命前に比べて1.2倍の319ppb(ppbは10億分の1)に増えた。N2Oは同じ量の二酸化炭素に比べて約310倍も温室効果が強く、家畜の排せつ物や土壌中の微生物活動などが原因で放出されている。

 研究チームは07年8月から1年間、中国の草原で、非放牧地3カ所と羊の放牧地7カ所の放出量を測定した。その結果、放出量は非放牧地で多く、放牧密度の最も高い地点(1ヘクタール当たり2.24匹)に比べ2倍以上になることが分かった。また、放牧密度の高い場所では夏に放出量が多く、非放牧地では雪解け時期に年間放出量の約7割を占めた。

 こうした特徴などから研究チームは「草の量や丈が維持される非放牧地では、地表面が雪に長期間覆われて低温になりにくく、微生物活動が活発化して大量排出された」と推測している。

 しかし、草による二酸化炭素吸収や家畜からのメタン排出などを考慮していない。この分野に詳しい農務省のデル・グロッソ氏は「放出量は季節変動が大きく、年間を通して観測した意義は大きい。しかし、放牧を増やすことが単純に温暖化対策になると言えない」と話す。【大場あい】

【関連ニュース】
COP10:会議で出るCO2 「排出権」の購入で相殺
エネルギー基本計画:生活関連のCO2排出半減 改定案で
温室ガス:環境省がロードマップ 販売の7割エコカーに
温室効果ガスを減らそう/1 まとまるか?「京都」後の約束
社長インタビュー:大阪ガス 尾崎裕社長

白タク運転手ら7人逮捕=元仲間を監禁容疑-警視庁(時事通信)
春の大雪、道内大荒れ…日高では記録的大雨(読売新聞)
「すぐにでも宇宙に」思い募る=油井さんら宇宙飛行士候補3人会見(時事通信)
海洋堂が原型「せんとくんフィギュア」平城遷都1300年(産経新聞)
<火山噴火>成田まだ混乱…炊き出しで市が支援(毎日新聞)

<柳家花緑さん>結婚 お相手は年上の一般女性(毎日新聞)

 落語家の柳家花緑さん(38)が結婚したと、12日、所属事務所が発表した。相手は一般女性(42)で、11日に婚姻届を提出したという。花緑さんは、「彼女にはおかみさんとして、私の仕事をしっかりと支えてもらい、2人でたくさんのことにチャレンジしていきたいと思います」とコメントした。

【関連ニュース】
柳家花緑、会社員と同居へ より一層の成長を=佐藤雅昭

<鳩山首相>核サミットに出発 普天間、非公式協議へ(毎日新聞)
スーパー耐性菌、国内で初確認=海外からの流入に懸念-千葉(時事通信)
鳩山首相、タイの邦人死亡に「大変遺憾」(産経新聞)
談合認定の企業が落札 全国学力テスト採点業務(産経新聞)
<完熟マンゴー>「太陽のタマゴ」2個で20万円 宮崎市場(毎日新聞)

<名古屋市長>議会解散受任者募集で「はがき百万枚配る」(毎日新聞)

 名古屋市議会(定数75)の解散を目指す同市の河村たかし市長は1日、市民に100万枚のはがきを配って、議会解散のための署名集めを担当する「受任者」を募る方針を明らかにした。議会解散には36万5000人の署名が必要。市長は「受任者が36万5000人集まった時点で、直ちに署名活動に切り替えればいい」と強気の姿勢を示した。

 市長の支援団体「河村サポーターズ」の総会で表明した。河村市長は、2月議会で市民税10%減税が10年度限りとされたことや、議員の報酬や定数を半減する議会改革案が否決されたことを報告。「(議会を)解散せよと言わなければ、この状態は変わらない」と呼びかけた。

 署名活動ができる期間は1カ月間。地方自治法施行令の規定では、参院議員の任期満了日の60日前からは署名集めができない。今年改選される参院議員の任期は7月25日で、参院選前の署名活動開始は困難との見方が出ている。【高橋恵子】

【関連ニュース】
名古屋市長:臨時議会を検討…議会改革に論点絞り
名古屋市議会:報酬維持を強調…議長「民意聞き基準に」
名古屋市役所:新規採用587人に辞令交付
河村名古屋市長:リコール運動不調でも辞任せず
名古屋市長:自転車で町へ 議会リコールの受任者募る

「愛犬のあだ討ち」酌量の余地ない…小泉被告、死刑判決受け傍聴席にらみ退廷(産経新聞)
沖縄核再配備は「密約」=有識者委報告に異論も-参考人質疑(時事通信)
普天間移設で詰めの協議=首相と関係閣僚が会談(時事通信)
インフラ輸出に意欲=3日の日中財務対話で-菅財務相(時事通信)
年内引退に惜しむ声=「悲しい」「残念」-山崎さん搭乗前にシャトル地元(時事通信)

ラーメン店主、落とし物届け出中に店から出火(読売新聞)

 4日午後1時50分頃、和歌山県有田川町中井原、「広暁ラーメン」=石橋広暁さん(69)経営=から出火、木造2階建て、7軒続きの長屋計約500平方メートルを全焼した。

 店内に客はおらず、長屋には石橋さんら2世帯2人が住んでいたが、不在だった。

 湯浅署の発表によると、店のコンロ付近が激しく燃えていた。石橋さんが近くの交番に落とし物を届けている間に出火したという。

歯科医院でガス爆発、4人搬送 大阪・茨木市(産経新聞)
医薬品ネット販売規制は「合憲」(医療介護CBニュース)
2億8000万円賠償命令=「サムニン」リフォーム詐欺訴訟-東京地裁(時事通信)
<転落死>14階から3歳男児 東京・八王子(毎日新聞)
関東沿岸、2日未明から強風警戒…気象庁(読売新聞)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。